< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション

2010年02月27日

野菜の宅配 ~三浦たかいく農園の自然野菜~

野菜の宅配(ネットショップ)が先週末から始まりました。
早速、ご注文頂いた皆様ありがとうございました♪(^^ゞ

野菜はもちろん、いつもお世話になっている三浦たかいく農園さんの無農薬・無化学肥料の自然に育った野菜たち。

今回ご注文頂いた皆様は、週末着希望の方でしたので、昨日は早朝から畑にお邪魔し、たかいく農園さんと一緒に収穫作業からやらせて頂きました。




夜中から明け方にかけて降り出した雨が心配でしたが、朝になると雨も止んでおり無事収穫。face14

この日収穫したのは、三浦大根、紫大根、ネギ、早春キャベツ、芽キャベツ、水菜、ルッコラ、白菜、ホウレン草等など…。宅配用の野菜もそうですがこの日、たかいく農園さんは葉山方面へ配達や直売などがあったのでその分も一緒に収穫しました。風はすこし強く、その前に降っていた雨の影響で作業後はちょっと泥んこになっていましたが朝から畑に出るって気持ちいい!face02

収穫後はそのまますぐに箱詰め作業。泥の付いたままの新鮮な野菜たちが箱の中に入れられていきます。
詰め方もうまく全部入るように入れる順番を考えながら丁寧に。
その日採れる野菜はその日にならないと分かりません。
自然に育つ野菜は、人工的に作られているのと違いその時の気候によって2~3日でその成長も違います。

だから、いついつ確実に採れるっていう保証はないのです。だって野菜は日々畑の中で成長しているのですから。
それが出来るのは人工的に温度管理や成長管理しなくてはなりません。
それは自然栽培と正反対の事。どうしても農薬や化学肥料を使わざる得ないですよね。
どっちを選ぶかは消費者の皆さん次第だと思います。
自分達の都合なのか、自然の都合なのか。

私たちは自然の都合に合わせたものを選んでいます。
なので、今回の野菜の宅配も野菜セットのみの販売

買って頂く方は、事前に分かっていた方が献立も組みやすいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、何が来るかわからない楽しみもあると思うので、どう使うかその場で考える事も含めて楽しんで頂ければと思います♪


私がこの宅配をやろうと思ったのは、単なる商売の範囲を広げたいからというわけではありません。

スープ屋さんの仕事はもちろんメインと考えていますが、もともとスープ屋さんをやろうと思ったのは、
地元の野菜を流通の手助けが出来ればという思いからでした。
もちろんそれ以外の要素もいろいろとありますが、でも大きな理由はそうでした。
その中でただ単にスープを作って販売するだけでなく、それ以外のメッセージ、野菜ソムリエとして美味しい食べ方を伝えるだけではなく、もっと深いところの思いも一緒に伝えたいし、人との繋がりも大切にしたい。
その中でまた環境問題なども考え、自分なりに何か出来る事を探したいと思っていました。
その為には私自身が栽培のところから入り込んでいかないと伝えるにもわからない。
今まで農業とは全く無縁のところにいましたから、基礎知識すらありません。face13

だからといってボランティアで畑作業にしょっちゅう参加出来るほど、スープ屋さんの稼ぎがあるわけではありません。icon11
気持ちはあれど、なかなかいろんな意味での余裕がないと難しいのです。
なにぶん、今の現実社会の中はお金中心で動いていますからね。
かといって、農業は全く人件費がでるような仕事ではありませんから、それを農家さんにお願いするのも違っていると思います。

私たち消費者は一本の大根を買うのに100円、200円だせば買えますが、その一本を育てるのにどれだけの手間がかかっているのでしょう?
最近は不況のせいもあって、激安というのがもてはやされ1本100円どころか10円20円で販売しているところもあるようです。
そしたら生産者に入るのはどれだけのものなのでしょう? 
きっと叩きあげられ、最低限の保障はあれど微々たるものだと思います。
小さな種の時から育てあげ根野菜は数カ月、タマネギなんて半年以上の月日が必要です。
でも販売価格はそんなモノ。そこに人件費なんてのせれないですよね。

海外でのフェアトレード商品は少しずつ認知されてきていますが、私は国内の野菜を含めた農産物こそフェアトレードした方がよいと思います。だから本当は生産者が直売出来るマルシェのような場があるのはとても賛成です。ただ、そこには場所代など高い出店料がかかるのでそれもまた難しい部分ではありますが。。



…ちょっと話がそれてしましましたが、私はこれをやることによって、畑に行く自分なりの言い訳が出来るのです。この宅配に関しては本当に少しだけですが手数料が入っています。だから正直直売で買うよりはちょっぴりだけ高いです。でもそれでたかいくさんの手間が減り、私は畑作業が単なるボランティアだけでの参加ではなく出来て、それを消費者の方が買い支えてくれる。そんな図式が成り立つと思っています。もちろん、同じようにやってくださる方が増えるのも良いと思います。


スーパーや八百屋さんで単に野菜を買う、自分の都合に合わせられるネット販売で買う、そんな以外のプラスアルファの要素を求め、感じて頂ける方に応援して頂ければと思います。そしてこれが私なりの援農の仕方だと思っていますので、出来る範囲で続けていこうと思っています。

もちろん、それ以外にも良いと思ったものをおススメしたいという気持ちもありますので、
これから少しずつですが、そういうものも紹介していきたいと思っています。

・・・ということで、もうすぐ丸二年になるkurumiの活動にご興味ある方はどうぞこちらをご覧ください♪


    ネットショップ ⇒ kurumiのベジカフェキッチン☆

最初に収穫したのはネギ!見事なネギ畑です♪


他の畑とは全く違うキャベツ畑。かわいい早春キャベツです。



まだ楽しめます、三浦大根!



かわいい菜の花はおひたしに。

めずらしい紫大根。



一見、発見が難しい雑草と共に育つホウレンソウ。




いろんな新鮮野菜が詰まった野菜セットはこんな感じです♪

  
Posted by kurumi at 09:58ネットショップ