< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション

2011年05月24日

今思うこと…  ~ 震災から2ヶ月④ ~

、思うこと…。

3月11日の震災直後、やっと何が起きたのかわかった時、
すぐに原発の問題が気になりました。
以前から反原発を唱えていた知人のブログにアクセスし、
現状で何が起きているのかがわかるソースを知ることも出来ました。
それからずっといろんな情報を調べていました。


3月15日、この日はケータリングで早朝から都内へ仕事へ行くことになっており
余震も続く中不安もありながらいつものように最寄の高速道路入り口へ向かうと、
計画停電の影響もあり近くの交差点に警察官がいました。
その隣に普通じゃないマスクをした真っ白な防護服を来た人が立っていました。
見たのは一瞬でしたが、放射能が来てると直感しました。
仕事を終えてとても胸騒ぎがして、親しい友人、知人達に
外出時気をつけるようにメールしました。
家に帰ってすぐにテレビを点けたらちょうど「横須賀で放射能が観測された」
というニュースが流れていたところでした。やっぱりそうかと思いました。face10

あの日、一番放射線量が高く、関東もチェルノブイリの時に日本で観測された1000倍の
放射線量が観測された事が、後からわかりました。icon11
その日の東京の1時間あたりの空気中のガンマー線量は2マイクロシーベルト、
これは外部被爆に値しますが、吸入した場合の内部被爆に関しては
20マイクロシーベルトだったそうです。外部被曝の10倍。
思ったよりも衝撃的な事実です。face07

あの時、同じように危険を感じてマスクや帽子などで出来る限り防御してくれた人、
できるだけ外出を控えた人、気にしすぎじゃないかと思った人、いろいろあったと思います。
このブログでも原発に関することをその日のうちに取り上げました。
東電や政府の過去の隠蔽体質や内部被爆の危険性、少しでも早く正確な情報を開示して
避難勧告を出すようにと切実に書いたところ、それを見て心が病んだという人がいたので
それでは本末転倒と思い、後で削除しました。

でも結局、やっぱり大切な情報がその時点でわかっていたのに隠蔽されて、
特に現地の原発近くの人は一番危険が大きい時にちゃんと避難、防御できず
人災に巻き込まれてしまいました。
後から「やっぱりこうでした。」というのが2ヶ月経った今でも出続ける状態。
しかもその内容はどんどん深刻な情報になっています。
そして言われる言葉は「あの時にすでに起きていたので今更騒ぐことではありません」
的な発言。それが本当に国がするリスクヘッジなのでしょうか?
確かに一時のパニックはほんの少しだけ避けれたのかもしれません。
でもその引き換えに多くの人が未来の危険なリスクを背負わされてしまいました。
本当はもっと早く正確なデータが出ていれば避けられたリスクがあったと思います。
これはただちに影響が出るわけでは無いので、これから数年、数十年経ったら
また明らかになってくるんだろうと思います。

その時、今の政治家さんたちはどの位残っているのでしょうね。

あの時はあの人が・・・っていう感じにだけはなって欲しくないですね。


昨日、NHKで衆議院の国会中継が流れていましたが、一方ネットでは同じ時間に
参議院の国会中継が流れていました。テレビの中継は誰が何を言った言わないなど、
いまさらそんなことどうでもいいような、相変わらずの揚げ足取り国会。
一方ネットでは京都大学の小出先生や元東芝のプラント設計者後藤政志さん
(ちなみに私は震災以来ずっとこの人の話を聞いてました)
もう一企業の経営者の域を超えた気がしているソフトバンクの孫さん、
そして神戸大学の石橋教授。
震災当初から現状起きている可能性がある危険性やどうしたら少しでも回避できるのかを
真剣に考え続けていた人たち。2ヶ月たってようやく少しずつテレビなどにも出ることが
出来るようになり、また今回このような形で国会で発言をする機会が与えられました。
本来はこっちの議会をテレビで流した方がいい程、重要な内容だったと私は思います。

これがテレビとネットの現状です。ネットはさまざまな情報がありすぎるくらいあります。
その中には間違っている情報も決して少なくは無いとも思います。
しかしテレビや他のメディアではいろいろな都合で取り上げられないような真実を
伝えられるのもネットです。私は今回ほどインターネットの必要性を感じたことはないし
これからももっと情報というのは必要になってくると思います。


昨日も先日気になることがあり注意のメールをした私の親友から連絡があり
逆に「大丈夫?」って聞かれました。私が震災ショックでちょっと思いつめているのでは
ないかと思って心配してくれたようですが、彼女の「起きてしまったことは仕方ない。
出来ることは避けているけど、どうしようもない。それよりあんたが思いつめてる
んじゃないかと心配になった」と言われて、とても切なくなり思わずこちらが涙。
「そうじゃない、私があなたやあなたの子供をを心配してるんだ」と意見を交わしあいました。
それほど真剣に思っているのかと、彼女は理解してくれました。

この前も書いたと思いますが、今はほとんど震災前と変わらないような
生活になってきています。でも本当はもっともっと事態は深刻です。


今はようやく少しずつデータが開示されるようになってきたものの、
まだまだ内容は不十分。毎日の放射線量は一時より少なくなってきている
気もしますが風向きによっても違います。実際は地表よりはるか高い場所で
計測されたものだったり、あくまでも外部被曝のガンマー線だけのものが発表され、
他の放射線に関しては本当の危険性は不透明。
いつの間にやら震災直後から人も水や農産物、海産物などの食品の暫定基準値も
緊急措置してと一気に引き上げられ、福島の子供達は大人と変わらない
20ミリシーベルトまでを許容されてる状態。

野菜はよく洗われ、魚は頭や骨が綺麗に取り除かれた上に
よく洗った状態のものしか放射能の検査が行われず、
検査を拒否する地域があったり、風評被害を防ぐ為に学校給食に使ったり。。

こんなんで、私達は何を信じればいいのでしょう?
私はこれが国民の安全を本当に考えている対応だとは思えません。
出来る限り賠償金を減らしたいだけに思えてなりません。
本当の意味での風評被害やパニックを防ぐなら、
どこでどれをどういう状態にしたものをどういう状況で計測したのか、
きちんとみんなにわかりやすく、正確に迅速に公表することで、
私達は自分達で防げることがあるし、どうすべきか判断できます。


今は、個人で放射線測量機を持っている人たちがネットで配信してたりします。
でも食品などに関する正確なものを個人で量るにはそれなりの機械が必要なので、
簡単に私達にはできません。

私も自分でつくった物を捨てなきゃいけないのが一番辛いので
生産者の皆さんの気持ちは痛いほどわかりますが、
今は単なる風評被害とは言えない状態だと思います。

先日も福島の親族からできれば福島の野菜を使って美味しい料理を作って
安全だとPRして欲しいと言われましたが、
残念だけど今はそれは出来ないと言いました。
できれば、安価で出荷するよりも一日も早く東電に賠償してもらった方が
絶対にいいと個人的には思います。


先日神奈川の茶葉から高濃度の放射能が検出されたことで
神奈川の食品もついにEUの輸入規制対象に入ってしまいました

私の住む三浦半島は農産物、海産物がとても豊かなところです。
新鮮な野菜、魚介類がいつでも食べられます。
昨年は天候不順の関係もあり野菜もかなり高騰していましたが、
現状ではこの辺の野菜もすでに葉物野菜を中心に価格破壊が起きています。
また特にこの辺の人は環境問題に関心の高い人も多く、すでに西へ南へ海外へ
避難、引越しされた方も多くいます。でもそれをやりすぎだとは思いません。

直接の被災地の方からしたら、「何なんだ!」ってちょっと腹立たしく思われて
しまうかもしれませんが、それくらい人によっては危機感を持っています。
これが現状です。


私はずっと何が出来るのか考えてきました。

でも政治が変わらない限り、この問題は解決されないことに気づきました。

ただ、政治を変えるのはやっぱり国民一人一人の力です。

昨日の福島のお母さん達が文科省に立ち向かいに行ったああいう一人一人の
行動が大切で、それをもっともっとメディアが取り上げる事で、
きっと変わっていく未来があると思います。

また政治家さんはみんな同じだと思っていましたが、こうやって
きちんと取り上げてくれる人たちがいることに少し安堵しました。
もちろん、取り上げるだけでなくどこまで実践してくれるか
これからが問題ですがそれでも嬉しい前進です。

私達が出来ることは、まずは知ることから始まります。

もちろん、どんな情報を、誰を何を信じるか、信じないかは自分達の自由です。

その中でこのブログが、誰かの何かの一つの役にになってくれたら幸いです。face01



是非、見てもらいたい昨日の参議院中継。
こちらのUstreamで配信されていますので、是非ご覧ください!!

「参議院 脱原発への道 1/2」http://www.ustream.tv/recorded/14906087

「参議院 脱原発への道 2/2」http://www.ustream.tv/recorded/14907869

時間は3時間ちょっとです。長いですがとても内容の濃いものです。



また、NHKで先日再放送された「ネットワークでつくる放射能汚染地図」
NHK(教育)28日(土)15:00~さらに再放送されるので、
こちらも是非お見逃し無く!!


私は環境活動家ではありません。単なる街のスープ屋です。
今、私が出来ることは地元の野菜でもよくよく洗って使うことと、
自分が信じる情報を発信することしかありません。
長々とご覧頂きありがとうございました。m(_ _)m


野菜ソムリエのスープ屋さん kurumi号のスケジュールはこちらから          ⇒ ⇒ ⇒ http://kuruminosoup.hama1.jp/
同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
東京電力 福島第一原発事故から2年…
今年初めてのブログです… 
今年の終わりに… 
石巻弾丸ツアー ⑧  ~ 旅の目的 ~
石巻弾丸ツアー ⑦ ~ 食の旅 ~
石巻弾丸ツアー ⑥ ~ 門脇地区 ~
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 東京電力 福島第一原発事故から2年… (2013-03-12 19:27)
 今年初めてのブログです…  (2013-03-12 18:23)
 今年の終わりに…  (2012-12-31 17:36)
 石巻弾丸ツアー ⑧  ~ 旅の目的 ~ (2012-05-03 10:25)
 石巻弾丸ツアー ⑦ ~ 食の旅 ~ (2012-04-24 17:47)
 石巻弾丸ツアー ⑥ ~ 門脇地区 ~ (2012-04-23 21:44)