< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション

2012年02月08日

神奈川県の震災瓦礫及び焼却灰受入れについて③

神奈川県の震災瓦礫及び焼却灰受入れについて
まさかの第三弾です!

…って、ちょっとくどいかもしれないですが、
少し進展があったのでご報告かねて。。face01


先月30日、前回のブログでもご紹介したとおり神奈川県庁で
第二回目の黒岩県知事との「対話の広場」という名のものが行われました。
今回私は仕事の都合もあったので、家でネット中継を見ていたのですが、
このブログを見られている方の中にも、実際に行かれた方もいると思います。
(お疲れ様でした。)
実際行った方からは今回も残念な会だったとも聞いております。icon11
しかも今回は何故か座席指定だったそう。
司会者が指名する時に都合悪い人を当てないように
管理していたんじゃないでしょうか。

それはさておき、内容自体は、やはりいつものやり取りの繰り返し。
ただ、集まる人が広域になった分、市民の方のもつ知識や
情報力も少し広がった感じがしました。
そしていろいろな質問に対する知事の答えは、
やはり明確なものはありませんでした。
あくまでも受け入れることが前提。それに関しての説明。
何か突っ込んで聞いても、司会者が時間なので…と遮ったり
他の方が答えたり。。やはりちゃんとした知事との対話というのは
成り立っていなかったように思います。

(見てない方はこちらでどうぞ。)
http://www.ustream.tv/recorded/20147611

それよりなにより、黒岩知事は震災後「太陽光パネル推進」などで
脱原発を掲げ当選されたのに、あの公約もすぐに撤回されたように
「今全部の原発が止まったらどうなるのか」って発言されてました。
神奈川県民としては、ああ、残念。。 脱・脱原発知事ですね。face03

だけど、知事。現在動いている原発は54基の中のたったの3機。
震災直後、とりあえずで行われた計画停電なんてやってないですよね。

そしてこの4月で全国の原発が定期検査などですべて停止する予定です。

それを必死で食い止めようと現在大飯原発の再稼働を巡って
いろいろな方が動いています。大飯原発といえば「もんじゅ」のある
福井県ですね。なかなか強敵かもしれませんが、
地元の皆さん中心に頑張って反対活動などされています。


ちょっと話がそれてしまいましたが、上記の対話会を経て、
芦名住民が出した結論はやっぱり「NO!」受入れ拒否です。icon09
2月5日にそれを表明しました。
近いうちに正式に知事に申し入れするようです。

今回の焼却灰受入れは、あくまでも地元の同意がなければ
受け入れられません。その地元がNOという結論を出したのだから
これを強引に進めようとした時にはきっと色々な圧力がかかったと
いうことになると思います。昨日も日本テレビさんの夕方のニュースで
取り上げられているのを偶然見ましたが、反対する横須賀市民と対象に
すでに受け入れている都内の賛成住民のインタビューを流して
最終的にコメンテーターの方が「全国で受け入れないと」みたいな
発言をしていました。いかにも横須賀市民が身勝手なような扱い。

仮に、ここで焼却灰の受け入れがなくなったとしても県内で焼却だけする
とかの可能性だってまだぬぐいきれません。私たちはまだこの問題を
注視する必要がありそうです。face13


この問題の問題点は、単に放射能拡散という話だけではありません。

実際この瓦礫受入れをやったとして、本当に被災地の復興に役立つのか?
他に潤う人がいるのではないか?という点です。


大量の瓦礫が少しでも目の前からなくなる事は、被災地に人にとっては
もちろんいいことかもしれません。だけど、震災で職を失ったたくさんの人達の
雇用とは別に大手ゼネコンや東電の子会社などが震災瓦礫処理を請負、
多額のお金が流れるようになっています。
そしてまたそれは県にも流れてくるはずです。
だから必死になって何としても受け入れたいんじゃないの?
わざわざ200km以上離れたところからたくさんの瓦礫を多額の費用をかけて運んで、
そのお金で他に被災地のためになることができるんじゃないの??

単なる瓦礫受け入れだけの問題じゃなくて、そういった裏事情の
たくさんの疑問が残るからこそそんな簡単に受け入れられないと
思います。

いろいろ知れば知るほど嫌になりますが、だけど今回の件で
市民が一つになれば変えられるかもしれない
という希望もまた持てるようになりました。icon12


私たちの未来は、私たちの手で守らないとですね!!


まずはここ、横須賀から!船



今回の詳細がこちらにも記載されています。

神奈川県の放射能汚染が懸念される瓦礫受入: 事実上不可能に



下記も参照


震災瓦礫受け入れについての生々しい話






瓦礫受け入れ問題について、横浜で2月11日に勉強会があります。

震災瓦礫受け入れについての青木靖氏の勉強会@横浜






震災瓦礫受け入れ問題、わかりやすく歌にもなっています。

だっげらいおんの歌


野菜ソムリエのスープ屋さん kurumi号のスケジュールはこちらから          ⇒ ⇒ ⇒ http://kuruminosoup.hama1.jp/
同じカテゴリー(環境問題)の記事画像
みんなで送ろう! ~私たちに出来る事① パブコメ~
ガイガーFUKUSHIMAがやって来た!~放射線測定始めます
横須賀市の取り組み ~学校給食や核問題など~
apbank ×softbank  ~自然エネフォーラム~
クリーンでグリーンな国 ~ ニュージーランド ~
悩ましい日々。。
同じカテゴリー(環境問題)の記事
 みんなで送ろう! ~私たちに出来る事① パブコメ~ (2012-07-28 17:00)
 大飯原発再稼働に向けて… (2012-06-29 19:27)
 ガイガーFUKUSHIMAがやって来た!~放射線測定始めます (2012-02-10 23:29)
 神奈川県の震災瓦礫及び焼却灰受け入れについて② (2012-01-23 23:27)
 神奈川県の震災瓦礫及び焼却灰受入れについて   (2012-01-18 13:32)
 横須賀市の取り組み ~学校給食や核問題など~ (2011-11-05 18:08)