< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション

2012年04月21日

石巻弾丸ツアー ① ~震災から一年~

石巻弾丸ツアーに行ってきました。icon17
別にそんな名前のツアーがあるわけではなく、
あくまでも個人的に行ってきたものです。face01icon10


先月で大震災から一年が経ち、私たちの日常はほぼ震災前と
変わらないスタンスになってきました。もちろん、放射能の問題、
震災瓦礫の問題、原発再稼働の問題
、その他諸々毎日のように
ニュースになり、テレビではその情報は少ないけれど、ネット
(特にツイッター上)では毎日のように情報交換がされています。pc_02

それでも、私自身もまた毎日の生活に少しずつ染まり始めて
仕事が忙しくてその手の情報をほとんど見れない時などは、仮に
見れていても多分どっかで慣れてきてしまっている自分もいて…
それはそれで、もちろん日々の生活を大切にしなきゃいけないので
悪いことではないと思うのですが、それだけでいいのか?なんて
いろんな矛盾と日々の出来事に追われて、最近は頭の中の整理が
ずっと出来ずにいました。なので何度もブログを書こうと思っても
何故か途中までしか書けなくて…icon11 
気づいたら一カ月以上もあいてしまってましたね。face03

また、私たちの身近な問題は取り上げられても、ちょうど震災から
一年経った時、特番で報じるくらいで被災地の今がどうなっているのか
あまりやらないので、ずっと気になっていました。
それ以外にもいろいろ自分の目で確かめたい事がありました。
そう思い始めると自分でもなかなかこの衝動を止められない…。
ちょっと危ない性格かもです。face04
(別に変なことはしないのでご安心を!icon23


ところで被災地といっても、いろんな場所があります。

地震と津波被害が大きかった東北岩手、宮城県沿岸部。
それにプラスして放射能・原発問題が今もなお大きい福島。
もちろん、それ以外にもいろいろあると思いますが
今回私は今まで行ったことのない宮城県石巻を見てみようと
思いました。
実は東北地方は今までもほとんど行ったことがなくて
福島も子供の頃一度親戚の家に行っただけ、昨年が多分2回目。
岩手は一度友達の結婚式で行った位で他は恐らく無いですね。
なので、今回もどこ行こう?と思っていたのですが…。face13

もともとはボランティアで行こうと思ってずっとチェックしていました。
でも、現在ボランティアで行くにも色々とクリアする部分があり
そう簡単にはできない状況です。


基本的には現在個人的に受け入れをしているところも少なくて、
例えば個人で出来るような、前回行ったいわき市も現在は
週末のみの受け入れ等、いろいろ条件が出来ています。

だから一番行きやすいのはボラバスというボランティア専用の
バスで行くこと。
多分、これが一番手っ取り早いのだと思います。face06
ほぼ毎週各地へ行くツアーが組まれていますが、
個人的にネックなのは日程。たいていは週末にかけて
予定されていたり、平日でもあるのですがなかなか予定が
合わなかったり、定員割れで開催されなかったり、
逆に早くから申し込まなきゃダメだったり…

そもそもボランティアって、あくまでも個人で無理せず
出来る範囲でやるくらいでないと、なかなか難しいと思っています。
私の場合、仕事の予定が直前まで確定しなかったりするもので
どうしても行くとなると直前の判断になってしまいます。
もちろん、事前に予定していくことも出来ますが、
その為に自分の仕事を断ることになる可能性もあり、
今はもうそういう時期は超えたかな?とも思っています。

ある程度自分の生活が成り立たないと人の事まで構えないのが、
多分たいていの人はそうだと思いますし、中にはもちろん
自分を犠牲にしてでも被災地へ足を運んでという方もいると思いますが、
それはとても素晴らしいけれど、本来はその分をある程度
国が補償する等制度が必要だと思っています。
そういう事に赤十字等に集まった義捐金を使うとか…。

また、ボラバスツアーで行くとしても例えば一日のみで一万円位。
2~3日だと2万円~位の費用が個人負担としてかかります。
その中にはバス代、食事代の一部、宿代なども含まれて
いたりしますが…

それにプラスして現地での決して安全とは言えない作業です。
被災地では瓦礫撤去なども決して安全ではありません。
怪我をする可能性だってあるし、まだまだ小さな地震も頻発していて
もしかしたら大きな地震がその際に来るかもしれません。
ある程度の危険を伴うことなんです。face04

で、これは文句ではないのですが、その費用が丸々被災地に
落ちるならまだいいと思うのですが、あくまでもツアー代金として
組まれているので、もちろん、その中の一部は被災地に
落ちていたり、実際人手を手配してくれるという意味ではいいと
思うのですが、ガソリン代はともかく東北までの高速代などは、
ボランティア車両に関しては今月以降も高速道路の無料化が
申請すれば適用
されていますので、せめてもう少し気軽に
参加できるような形に出来ないのかな?って思ったりします。
例えば一回5000円位までで参加できるとか。
じゃないとボランティアの負担があまりにも大きいような気がして…

もちろん、そういういろんな手配する人件費が必要だとも
思いますが、そもそもそれをやるのが首都圏の人でなく、
被災地で雇用がない人たちが国の援助を受けて空いている時間で
そういう事をするとか…


なんかそんなことを考えていると、何となく腑に落ちない部分も
自分の中で出てきたりして、まあ、いろんな仕組みがあると思う
のですがなんかもうちょっと、それこそ民間に任せるのではなく
国とコラボして瓦礫広域処理なんかよりも、実際に早く復興に
向けての活動が出来ないもんかな?
なんて思ったりしちゃうのは、私だけでしょうか??

あくまでも個人的な意見ですけど…

…って、本題に入る前にまたまた悪い癖で
屁理屈じみた長い分を書いてしまいました。icon10


とりあえず、そんなわけで今回もボラバスをやめました。
で、現地ではいまどの程度のボランティアが必要なのか?
実際今一番必要なのはなんなのか?
瓦礫処理?仮設住宅などでのお手伝い?
それよりも観光などで現地に足を運ぶこと??

もちろん、それぞれ必要だと思いますが、
一番はなんなのか??
そして現地の人の生活はどうなっているのか?
それをまず知りに行こうと思いました。face01

ということで、少し時間ができた今週
急遽、単独弾丸ツアーを決行することに決めました。icon16

初めての東北ツアーの始まりです。


   道中に食べた「レモン牛乳ソフト」。
   だけどこの時、衝撃の出来事が…




 ②に続く。。icon11

野菜ソムリエのスープ屋さん kurumi号のスケジュールはこちらから          ⇒ ⇒ ⇒ http://kuruminosoup.hama1.jp/
同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
東京電力 福島第一原発事故から2年…
今年初めてのブログです… 
今年の終わりに… 
石巻弾丸ツアー ⑧  ~ 旅の目的 ~
石巻弾丸ツアー ⑦ ~ 食の旅 ~
石巻弾丸ツアー ⑥ ~ 門脇地区 ~
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 東京電力 福島第一原発事故から2年… (2013-03-12 19:27)
 今年初めてのブログです…  (2013-03-12 18:23)
 今年の終わりに…  (2012-12-31 17:36)
 石巻弾丸ツアー ⑧  ~ 旅の目的 ~ (2012-05-03 10:25)
 石巻弾丸ツアー ⑦ ~ 食の旅 ~ (2012-04-24 17:47)
 石巻弾丸ツアー ⑥ ~ 門脇地区 ~ (2012-04-23 21:44)