< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
インフォメーション

2012年09月12日

apbank fes’12 at みちのく①

apbank fes'12 Fund for Japan @みちのく 
先月18、19日に出店してきました。face02


帰って来てからもなかなか家でゆっくりする時間が無くて
だいぶ報告が遅くなりましたが、7月のつま恋から始まり
8月上旬の淡路島、そして今回のみちのくとapbank fes'12
運よく3カ所全てそれぞれ違った形で参加させて頂く事が出来て、
本当にとてもとても充実した夏を送らせて貰う事が出来ました。

特に、今回のみちのくは淡路島同様、apフェスを初めて開催する場所で、
kurumiももちろん初めての出店。当日まで全くどんな場所なのかわからず
多少の不安もありましたが、それでも今回もたくさんの仲間に支えられ
やりきる事が出来ました。
直接手伝ってくれた皆さん、陰ながらでも応援してくれた皆さん、
仕入れ先の皆さん、運営スタッフの皆さん、そして当日フェス会場で
たくさんのお店からkurumiを選んでくれた皆さん、
本当に本当にありがとうございました!!<(_ _)>

フェス当日は幸いお天気にも恵まれ、2日間無事に乗り切ることが
出来ました。 それでも、この二日間をやりきるにはいろんな物語が
あって (まあ、毎回いろいろとあるのですが… face03icon10
特に今回は今まで以上に凝縮されたものがありました。



そんなお話をちらほら載せていこうと思っております。
 (暇つぶし程度に読んでください。(^^))


まずは準備段階。


基本私はいつも一人でやっていますが、フェスの時等は大切な仲間たちが
手伝ってくれます。更に今回はthanks milkの恵美ちゃんが準備段階から
手伝ってくれました。彼女には当日のドリンク担当と看板作りなどを。
今年はフェスの開催自体が決まったのが遅かったのと、今回初めての
3カ所開催という事で、いろんな意味でバタバタだったので、本当に
彼女がいて助かりました☆ まさにThanks milkという感じです♪ 
今回ap fes3回目の出店というのもあり、私なりの色々な課題もたくさん
あったのですが、苦手な分野や時間的に準備が厳しかったのを
彼女が本当にうまくサポートしてくれました。
意外とこの当日までの準備が大変なんです。。

私たちはフェスの前日から準備の為に現地入りするので、更にその前日の
夜のうちに出発し、途中のSAでちょこちょこ休憩を取りながら仮眠もし、
それでも会場に着いたのは会場入り出来る時間のちょうど朝8時。
やはり結構時間かかりました。だけど、この為に淡路島に車で行ったので
それに比べたら全然大丈夫。(淡路島も意外と全然平気でしたけどw)

会場近くまではなんなく行ったものの、たいていどこへ行くにもすんなり
行くことが出来ない私(達)は、何故か途中で『フェス関係者はこちら』的な
看板を見つけ誤った方向へ…

 「えっ?こんなとこフェスのバス通るのかな??」なんて言いながらも
 かなりの田舎道を通り、気づくとまた元の場所へ辿り着き… 
 なぜか同じ道をぐるぐる。。しかも「ここを左折」というような看板が指してる
 場所が明らかに田んぼのあぜ道の中。「嘘でしょ?!」と思いつつちょっとだけ
 入り込んでみたけどやっぱりおかしいと思い担当者の人に電話したら、
 そりゃあ違かった。なんだか狸に化かされたような感覚に陥りながらも
 無事にフェス会場 みちのく杜の湖畔公園に到着。icon17 


会場に着いた時は、まさに青天。お盆を過ぎたせいかそこまで暑さも
厳しくなく、時折心地よい風が吹きながら、東北の夏を感じさせました。


     空の青と大地の緑が本当に綺麗で、まさに夏休みを絵に描いたような景色でした。
   


私達はかなり早めに着いた方で、まだまだkotiのフードエリアは
ガランとしていました。翌日のこの時間には会場に溢れるほどの人が
来るのかと思うと不思議な感じで、でもドキドキしました。face12


  まだ到着したばかりの状態のkurumiブース。
  


とりあえず準備を始めねば!と早速車の中の荷物を運び出し。icon21

うちの場合は大きなトラックなどが無い分、材料関係の殆どは宅配やら
現地直送にしてあるのですが、搬入時間も限られているので、それが
ほぼ同時刻に一気に到着する為、お昼頃から宅急便のラッシュ。
しかも会場の都合で自分たちのブースまで運んで貰えないので指定の
場所まで取りに行くのですが、車で行っても一気に全部は運びきれない量。
なので行ってこいの繰り返し。こんな時は力仕事なのでちょっと大変ですが、
最近話題の佐川男子icon16に負けない位ガツガツと運んでました。
かなり汗だくでしたけど。face02icon10
だけど、時折聞こえるリハーサルの歌声♪ 幸せになる瞬間。
あゝ、櫻井さんも頑張ってるーと思えばなんてことないのです。icon06


何往復もして、一通り荷物を運び終えて、あと最後に車に乗せてあるのを
ブースに降ろすだけという時にさっきまでの青天がうって変わり突然の雷雨!! 
(今年は東北関東では雨少ないけど、降るとすごい!!icon03
急いでテントに入り雨宿り。こんな時、前回出店したつま恋での経験が活かされ
事前に雨対策をしておいたので特に被害もなく、中でちょこちょこ準備を進めながら、
雨が止むのをひたすら待っていました。経験って大事。face06
でも予想以上に激しい雨が雷と共に続きます。もちろんリハーサルも中断。icon05
なかなか準備もはかどりません。。



  次の日が心配になるほど一時辺りは水浸し。。

  



しばらくするとようやく激しすぎた雨があがり空を見ると
なんとなんとまたもや虹が~!!しかも初めて見る2重の虹。
雨上がりのプレゼント。icon27

大きく、大きく、しかもかなり長い時間虹は出ていました。

今回のフェスはきっとうまくいく。なんだかそう感じずにはいられない程の
綺麗な虹でした◎


  淡路島に引き続きまたもや櫻井さんが見せてくれました♪ ww
 



結局予定よりもだいぶ遅くまで準備がかかり、宿に着くころはすっかり夜。

幸い、温泉付きの宿が取れたのでほっと一息しながらも今回参加してくれる
スタッフの皆さんと更に一丸となる為のkurumiのくるみバッジを恵美ちゃんと
一緒にうとうとしつつ作るのでした…。


明日はどんな事が起こるんだろう?と想像してみながら…。


 今回のフェス用に作ったkurumiのスタッフバッジ。レアものですww
  


みちのく②へ続く。


 

野菜ソムリエのスープ屋さん kurumi号のスケジュールはこちらから          ⇒ ⇒ ⇒ http://kuruminosoup.hama1.jp/
同じカテゴリー(ap bank)の記事画像
みちのく③ ~Food Relation Network~
apbank fes’12 at みちのく②
apbank fes’12  in  淡路島 
apbank fes'11に参加しました♪
やっと更新! ~apbank fes'10 報告~
始まりました!vege-reso(ベジレゾ)プロジェクト!!
同じカテゴリー(ap bank)の記事
 みちのく③ ~Food Relation Network~ (2012-09-28 01:22)
 apbank fes’12 at みちのく② (2012-09-19 08:35)
 apbank fes’12  in 淡路島  (2012-08-11 09:18)
 apbank fes'11に参加しました♪ (2011-07-26 08:46)
 やっと更新! ~apbank fes'10 報告~ (2010-08-27 23:17)
 始まりました!vege-reso(ベジレゾ)プロジェクト!! (2010-05-12 10:49)